« 旅のはなし2 | トップページ | 鳩との攻防 »

深夜ゲーム

妹がうちに泊まりにくるときは、わたしも一緒に甥っ子を寝かしつけるのだが(わたしが起きているといつまでも甥が寝ない)、子供が寝静まったあとはオトナの愉しい時間がはじまる。

 

ちいさい頃からわたし達姉妹は、毎夜のようにいろんなゲームをして遊んでいたのだけれど、そのなかで生き残ったゲーム“制限時間で書けるだけ”が未だ熱い。

  • 禾(のぎへん)の漢字、制限時間で書けるだけ
  • あ、からはじまる有名人、制限時間で書けるだけ

などバリエーションはあるものの、ただそれだけの勝負なのだが、制限時間を終え、勝敗が決まってもふたりで力をあわせて限界まで絞りだす。チラシの裏を利用した、時間だけがひたすらかかる、中学生男子が考案しそうなゲームだ。

しかし最近は、3歳になった甥っ子が活発になってきたせいもあり、夜になるとわたしはもうくたくたになる。甥はわたしが遊んでくれるひとだとおもっているので、一日じゅうぴったりくっついて離れないのだ。

そこであらたに、“制限時間で全部書く”ルールにアレンジされた。都道府県など限りのあるものを書きだしてゆく。答えあわせも簡単だ。

わたし達がいちばん気に入っているのは『東京23区編』で、普段からまったく馴染みがないぶん盛り上がる。各区にイメージもないので、いつまで経っても全部憶えられない。

  • 川がみっつある(品川、江戸川、荒川)
  • 谷がふたつある(世田谷、渋谷)
  • 方位シリーズ 東東北(江東、台東、北…ついでに中央)
  • くろいのがふたつ(墨田、目黒)

あとの半分は自力でおもいだすように頑張るのだが(♪葛飾亀有あくびをひとつ、とか、都島?ちゃうな…豊島!とか、群馬っぽいのってなんやっけ?とか)、最後に、ひとの苗字っぽいのがみっつくらいあるのよな…というところで、いつも詰まってしまう。

大田、中野、足立!

すごく重要な区なのかもしれないし、すごくお洒落な場所なのかもしれないが、字面にひっかかるところがなくて、どうにも地味に感じる。もっと地方にアピールして欲しい。

 

|

« 旅のはなし2 | トップページ | 鳩との攻防 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

わー。
楽しそうですね。そのゲーム、混ざりたい!
特に勝敗が終わった後も絞りだすあたりに魅力を感じます。(勝負には負ける自信があるのです!)

投稿: ネギ匿名 | 2011年6月 3日 (金) 19時53分

最近やってませんが、その手のゲームには燃えますねえ。
ていうか、超短編方面の人は結構こういうのに燃える体質の人が多いような気が。

ちなみに「群馬」ぽいのは「練馬」だと思います!(<地元民の声)

> 大田、中野、足立!

オシャレでも重要でもないので安心して!(笑)

投稿: はやかつ | 2011年6月 4日 (土) 00時34分

ネギ匿名さん

こんにちは!
わたしも、勝敗とかお金を賭けるとか言われると、一気にやる気を喪う質なので、専ら絞りだしの作業に力を注いでます。
諦めきれずに2、3日後に突然『秤』とだけ記されたメールが届いたり。


エコなゲームですから、是非流行らせたいですね。難があるならば、経済活動につけ入る隙を与えていないくらいでしょうか。
チラシの裏ともらったボールペンが推奨スタイルです。

投稿: タキガワ | 2011年6月 4日 (土) 18時19分

はやかつさん

ちゃんとした大人は、こんなゲームに興じないんでしょうね…これからも頑張ります!
しかし、日本の首都のことがこんなに曖昧だなんて…都知事に知れたら怒られる…。

ちなみに都道府県バージョンだと、山梨県と佐賀県がでてきません。行かねば。

投稿: タキガワ | 2011年6月 4日 (土) 18時27分

>山梨県と佐賀県がでてきません。

Σなんですと。
がんばれ佐賀県。S賀県と書くと滋賀県と間違われる佐賀県。
そんな私は滋賀県が出てきませんが。ぁぅ。
佐賀県には3年間住んでいたんですよぅ。

そんなわけで横レスでした。失礼ー。

投稿: 三里 | 2011年6月 4日 (土) 21時44分

三里さん

S・A・G・A 佐賀(はなわ)の歌を初めて聴いたときに「…佐賀!」と胸に刻んだはずなのに…。三里さんの第二の故郷に申し訳ない…。
忘れやすい、という情報ごと忘れるとは、なんともはや。憧れの地、嬉野温泉があるのになぁ。

投稿: タキガワ | 2011年6月 6日 (月) 00時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 旅のはなし2 | トップページ | 鳩との攻防 »