« コロチャー報告 | トップページ | 突撃!友達のばんごはん »

冷やし中華はじめました

冷やし中華のある国に生まれてよかった。

毎年そうおもっているのだが、今年は何故か特に強く、それを感じる。わたしはラーメン部に所属していたりするが、実はラーメンにはそこそこの情熱しか持っていない(支那そばっぽいのはべつ)。

冷やし中華!ラーメン屋さんは断然、冷やし中華屋さんだ。

エブリタイム冷やし中華、という気持ちも少しはあるが、それはそれ。冷やし中華を愛する気持ちは、冷やし中華の季節を待ち望む気持ちとセットになっているから致し方ない。そこも含めての冷やし中華。

冷やし中華という名称も、最高ではないか。まるで小林製薬が一枚かんでいるかのような、直球系ネーミング。

何だか近頃、つけ麺つけ麺と噂になっていて、もしかしたらみんな、冷やし中華はもういらないとおもってる?季節メニューをいいことに、どさくさに紛れてなきものにしようとしてる?と、心配していたのだ。

でも今年もまた、はじまった。近所のラーメン屋さんにでてた。

よかったね、冷やし中華。

そういえば、『山』と言えば『川』と答えるような合言葉を、高校生の頃に友人と作っていたのだが、それが『冷やし中華』『クラムチャウダー』というものだった。しかし、一体どういう時に使用していたのか、まったくおもいだせない。

ちなみに、隠密行動の指令を受けたようなことは、生涯一度もない。

もしかして、すでに記憶を消されているのか。

|

« コロチャー報告 | トップページ | 突撃!友達のばんごはん »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。