« ラブ&ピース | トップページ | 人生に不慣れ »

真の良薬

ずっと飲み続けている漢方薬の種類が大幅に変わった。

「今までのより、ちょっと苦いけど頑張って飲んでねー」

と、お医者さんに言われて、今朝はじめて挑戦してみたのだが、に…苦ぇ…!!

もう、ほんと苦い!あ、苦いってこーいうことか!!っつーほど苦い。もうみんなに伝えたい。苦いって、これだよ!カカオ96%のチョコレートも、はじめて舐めるお父さんのビールも、あれ全然苦くないから!苦さ、ナメんな!

はっきり言って、人体に危険を感じる苦さ。野生動物なら近付かないよ。

なのに、わたしが苦さを訴えた人々は、決まって「良薬口に苦し、だからね…」と言う。

ここでわたしは声を大にして叫びたい。良薬ってなにかねー!!

苦さを抑えるってことも、ある意味良薬じゃないか?治してやるかわりに、苦くしてやるなんて、ちょっとおもいやりなくないか?

 

バファリンの半分はやさしさで出来ているのかもしれないけど、飲みやすく小粒にしてあげることも充分なやさしさだとおもうんだ。アレ、大人用と子供用の大きさの差がありすぎ。青年期用バファリンもつくって、徐々に大きさに慣らして欲しい。それとも、過渡期(子供→大人)を乗り越える勇気や息苦しさを表現しているのか?

まぁ、ぐだぐだ言ってますが、明日から漢方薬飲むのヤダ~!っていうハナシです。

 

|

« ラブ&ピース | トップページ | 人生に不慣れ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

私の飲んでいる薬は、とても、石油臭いです。

投稿: 三里 | 2009年1月25日 (日) 00時03分

石油…!

それこそ危険を感じる香り…。

投稿: タキガワ | 2009年1月27日 (火) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« ラブ&ピース | トップページ | 人生に不慣れ »