« 信じてるから | トップページ | わっぱ愛 »

こわいサービス

最近化粧品を買いはじめた店は、いつも試供品をたくさんくれる。

「今、お試しになりたい商品はございますか?」と大概のものをくれる。「○○をください」と言って貰ったあとに、更に「他はどうされます?」

え…いや、ほかはもう…充分です…。

わたしは貧乏性なので、試供品が苦手なのだ。勿体なくて使えない。

新商品のシャンプーの試供品を貰っても、その小袋を開封することができなくて普通に買いにいってしまう。いっぱいあるって安心だ。

ヨックモックやユーハイムなどのおいしいお菓子が頂きものでうちにあっても、ちびちび食べているうちに賞味期限が来たり、しけってしまったり。

貧乏性だけど賞味期限には厳しい。自分でも、何でそんなに気になるのかは解らない。

しけったのは平気だ。せんべいがしけっていると、ラッキーだとおもう。

|

« 信じてるから | トップページ | わっぱ愛 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。