« 夜風が運ぶ | トップページ | アルデンテ »

負ける

電車に乗ってたら、すごく可愛い幼児を連れているお母さんが、わたしの隣に座った。

かわいい…とおもって眺めていたら、わたしたちの向かいに座った大学生ぽい男の子が、顔じゅうの筋肉を駆使していろんな表情をつくっているのに気づいた。

連れもいないのに、その勇気。その自然体。まだお若いのに。

そして、その大学生の横に座ったスーツ姿のおじさんも、首をかしげてみせたり、口をぱくぱくさせたりしている。

前に女性誌で、女性らしい振る舞いのこつとして「あかちゃんを見つめるときのような表情で、人に接すること」というのがあったのをおもいだす。

わたしにはできるだろうか。例えば、意中のひとに対してあの表情。

|

« 夜風が運ぶ | トップページ | アルデンテ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負ける:

« 夜風が運ぶ | トップページ | アルデンテ »